自費診療│京橋の歯医者・歯科、年中無休の保険診療はアークデンタルクリニック

365DAYS / 年中無休・救急診療受付
06-6354-0377 平日21時、土日20時まで診療

自費治療 selfpaid

セラミック治療

白く透明感のある美しい歯へ。セラミック製の補綴物によって、天然歯に近い自然な色調と質感を再現します。

セラミック治療とは

セラミック治療とは

セラミック製の詰め物や被せ物などの補綴物によって、白く美しい歯に仕上げる治療です。
セラミックとは、いわゆる陶材のことで、天然歯に近い透明感と色調を再現できます。
虫歯や事故などで歯を損傷してしまった場合でも、セラミック製の補綴物による修復で、自然な見た目の美しい歯に仕上げられます。また、過去に入れた銀歯やプラスチック製の補綴物を、セラミック製の補綴物へと取り替えることも可能です。
セラミック製の補綴物は、見た目がよいだけでなく、「変色しにくい」「硬くて耐久性がある」「歯垢が付着しにくい」といった特徴もあります。美しい歯だけでなく、長持ちする歯を希望する方にもセラミック治療はおすすめです。

セラミック治療の種類

セラミック治療には、以下のように種類があり、歯の状態や要望に合ったものをご選択いただきます。

セラミッククラウン

セラミッククラウン

表面も内側の土台もすべてセラミック製の被せ物です。保険適用であるプラスチック製の被せ物よりも透明感があり、天然の歯に近い色調を再現できます。金属を一切使用しないので、金属アレルギーの方も安心して治療できます。

セラミックインレー

セラミックインレー

セラミック製の詰め物です。天然歯との境目が判別できないほど自然な見た目に仕上げられ、銀歯のようにお口を開けたときに目立ちません。奥歯は噛み合わせが大切なので、段差ができないように滑らかに仕上げ、適切な噛み合わせになるように調整します。

オールセラミック(e.max)クラウン

二ケイ酸リチウムガラスを主成分とするセラミックでできた被せ物で、より天然歯に近い色調と透明感を再現できます。硬さも天然歯に近いため、対合する歯を傷めません。金属を使用しないため、金属アレルギーの方でも治療できます。

オールセラミック(e.max)インレー

オールセラミック(e.max)クラウンと同じく、二ケイ酸リチウムガラスを主成分とするセラミックでできた詰め物です。透明感と色調が自然であるだけでなく、高い強度と天然歯に近い摩耗性を持っているため、強い力がかかる奥歯の詰め物に適しています。

ハイブリッドクラウン

セラミックとプラスチックを混合させた素材でできた被せ物で、セラミックの硬さとプラスチックの柔軟性の両方の特性を併せ持っています。セラミックには及ばないものの、自然な白さを再現できます。ハイブリッドセラミッククラウンともよぶこともあります。

ハイブリッドインレー

ハイブリッドクラウンと同じく、セラミックとプラスチックを混合させた素材でできた詰め物です。適度な軟らかさがあるため、対合の歯を傷付けにくいという特徴があります。ハイブリッドセラミックインレーとよぶこともあります。

ハイブリッドクラウン

メタルボンド

内側の土台が金属で、表側がセラミックでできた被せ物です。表側はセラミックなので、白く自然な見た目でありながら、金属による強度もあり、長期間にわたって自分の歯のように使い続けられます。陶材焼付鋳造冠とよぶこともあります。

ハイブリッドインレー

フルベイク

メタルボンドと同じく内側の土台が金属で表側がセラミックの被せ物です。メタルボンドの場合、被せ物の舌側(歯の裏側)は金属部分が露出していますが、フルベイクは舌側もセラミックで覆われており、より天然歯に近い仕上がりになります。

ゴールド

ゴールド

金合金や白金加金(金にプラチナを加えたもの)で作られた詰め物や被せ物です。歯への適合性に優れ、2次虫歯になりにくいという特徴があります。また、腐食に強く、耐久性にも優れているため、長く使い続けたい方に適しています。

デンチャー

食事や会話を心から楽しめる快適なデンチャー(入れ歯)をご提供します。
合わないデンチャーでお悩みの方はご相談ください。

デンチャーとは

デンチャーとは

デンチャーとは、いわゆる「入れ歯」を指します。義歯と呼ぶこともあります。
当院では、おもに以下のデンチャーを取り扱っております。

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー

固定するために金属のバネを使用しない部分用デンチャーです。歯肉と同じ色の特殊なプラスチックを歯と歯肉に密着させることで、デンチャーを固定します。審美性に優れるだけでなく、軽くて弾性があるため壊れにくいという特徴があります。また、お口にピッタリとフィットするため、装着時の違和感もほとんどありません。

金属床デンチャー

金属床デンチャー

固定のためにお口の粘膜や歯肉に密着させる部分が金属でできているデンチャーです。金属は強度があるだけでなく、薄くできるため、装着時の違和感が少なくできます。また、金属は熱伝導がよいため、天然歯と同じように食べ物の温度を感じられ、食事を楽しめます。使用する金属はチタンなどの生体との親和性の高いものを使用します。

矯正歯科

美しさだけでなく健康も目指せる歯科治療。
歯並びと噛み合わせを改善し、健康なお口と体をつくりましょう。

矯正歯科とは

矯正歯科とは

矯正歯科では、出っ歯やでこぼこの前歯など、不正咬合とよばれる歯列の乱れや噛み合わせのズレなどを、患者さまに合った矯正装置を使って改善していきます。
歯並びや噛み合わせを改善すると、清潔感のある口元と魅力的な笑顔を手に入れられるだけでなく、コンプレックスが解消されるので「自信を持てるようなる」「コミュニケーションに積極的になれる」など、心の健康にもよい影響を与えます。また、歯並びや噛み合わせの改善は、心だけでなく、体にもよい影響を与えます。正常な噛み合わせは、噛む能力を向上させ、食べ物の味を充分に堪能できるだけでなく、胃腸への負担を軽減します。さらに、歯列が整うと歯磨きがしやすくなり、虫歯や歯周病にかかりにくくなります。
患者さまによっては、不正咬合が原因となっていた顎関節症や肩こり、頭痛などの全身の症状が改善される場合もあります。成人していても矯正治療は可能です。心身の健康という人生において大切な財産を手に入れ、人生をより豊かにするためにも、矯正治療を始めてみませんか?

インプラント治療

見た目も機能も天然歯に近い状態に回復できる治療。
入れ歯にしたくない方、入れ歯が合わないという方にもおすすめです。

インプラント治療とは

インプラント治療とは

インプラントとよばれる人工歯根を使って歯の欠損を補う治療です。顎骨に埋め込んだインプラントにセラミックなどで作製した人工歯を取り付け、天然歯に近い見た目と噛み心地を再現します。インプラントのおもな素材であるチタンは、金属ですが生体との親和性に優れており、骨と結合しやすい性質をもっています。インプラントを顎骨に埋め込むと、骨と一体化して固定されるため、インプラントに人工歯を取り付けることで天然の歯と同じような感覚で噛めます。
また、ブリッジや部分入れ歯のように人工歯の固定源として周囲の歯を必要としないので、審美性が高く、周囲の歯に負担をかけません。「第二の永久歯」とよばれ、快適な噛み心地と自然な見た目を手に入れられるインプラント治療は、より豊かな生活を求める患者さまに選択されています。
今使っている入れ歯が合わない、しっかり噛んで食事がしたいという方も、ぜひご相談ください。

口腔外科

抜歯から顎骨の骨折、お口の中の腫瘍など、
お口における外科処置が必要な症状に対して幅広く対応いたします。

口腔外科とは

口腔外科とは

口腔外科は、簡単にいうとお口の中の外科処置を専門に行なう診療科を指します。
一番有名なのは抜歯ですが、そのほかにも、お口の中の怪我や骨折、腫瘍、歯の破折、歯の脱臼、顎変形症などの治療も行ないます。
「お口中が傷付いた」「お口の中に腫れものができた」など、お口の中のトラブルで不安がございましたら、お気軽にご相談ください。

口腔外科で対応する症例や処置

  • 親知らずの抜歯
  • 歯の移植
  • 歯の破折、歯の脱臼
  • 口の中の怪我
  • 顎骨の骨折
  • 口腔腫瘍
  • 口内炎、口内炎などの口腔内粘膜病変
  • 顎変形症など

【治療費の保険適用について】インプラント治療や口腔外科での親知らず抜歯を受ける患者さまで、「生命保険」「医療保険」に加入されている方は、治療費が保険で補える可能性があります。詳しくは受付スタッフまでお気軽にお問合せください。

咬合治療

「咬合」とは、噛み合わせのこと。適切な噛み合わせに改善し、
お口だけでなく全身の健康を守りましょう。

咬合治療

咬合治療とは

咬合治療は、噛み合わせを適切な状態へ改善する治療です。
症状やその原因、お口の中の状態に合わせて、以下のような治療を行なっていきます。

咬合調整

歯を少し削り、噛み合わせを調整します。

補綴物の調整

詰め物や被せ物の調整や作り直しで、噛み合わせのバランスを整えます。

スプリント

スプリント(プラスチック製のマウスピース型の治療器具)を使い、筋肉の緊張をほぐして顎にかかる力を軽減させ、噛み合わせを安定させます。